カリキュラム

 


【第一章】

 《オープニング》

成功への階段

・芸能界で活躍し続けるための3つのステップ。

・〇実力 〇人脈 〇人気

演技とは?

・アクターとピエロ

・リアリズムとナチュラリズム

・感覚と感情 ・演じるのではなく生きる

 

【第二章】

《実力》

表現は”ハードとソフト”

ハード:感情を表現する身体  ソフト:内なる感情 

ハード(身体)を鍛えるとは?

〇発声

〇滑舌

〇身体の構造:骨、筋肉、内臓、腱など

〇身体の使い方:立つ、歩く、立ち振る舞い

〇ストレッチ:通常ストレッチ、コアストレッチ

〇筋トレ

〇有酸素運動:ランニング、エアロビ

〇身体の開発:センター、軸、丹田 など・・・。 

ソフト(感情)を鍛えるとは?

〇舞台を観る:役者の感情の流れがわかりやすいから。

〇小説を読む。

〇ドラマ、映画

《ソフトをハードに生かすには?》 ←ここが大切!!

〇感情による身体の状態を把握する:喜怒哀楽のそれぞれのときの身体の状態

〇性格による身体の状態を把握する:理屈っぽい、卑屈、自信家等の身体の状態

 


【第三章】

《人脈》

〇キャスティングをされるには?

〇アプローチの仕方は?

〇顔を覚えてもらうには?

〇現場での立ち振る舞いは?

win-winの関係を常に意識する。

 

【第四章】

《人気》

          〇人気って何?

〇人気を得るにはどうすれば?

 

【第五章】

《モチベーション》

○モチベーションの持ち方

○モチベーションの維持の仕方

◯先輩達の話を聞く (講演会などを開く)

◯先人の言葉、考え方を学ぶ 

・自己稽古の継続の仕方

◯目標設定の作り方

◯習慣にするための仕組み作り   


【第六章】

《経済観念》

~お金の管理は自己管理に繋がる~

◯お金に対する感覚を養う。

◯お金のため方、使い方

【第七章】

○人として成長するために。

○なぜ自分は役者をやるのか。